本日 34 人 - 昨日 93 人 - 累計 105469 人
RSS
新学期が始まり1か月以上が経過しましたが、親としては、毎年子どもが新しい環境に慣れるまで、何となく心配でしょう。我が家でも、いつもは落ち着かない、そして何となく「友達できた?」って聞いていいのか悪いのかという感じの5月です。(最近は、かなり図太くなったのか聞いちゃいますが。)さて、メンバーの當舎緑のコラム中学生のお小遣い事情がベネッセ教育サイトで公開されています。子どもへのお小遣い、いくら渡していいのか、それとも都度都度渡せばいいのか、悩む保護者の方は多いでしょう。興味のある方は是非お読みください絵文字

緊急事態宣言が延長され、毎日感染者数が発表されている状態は、とてもストレスがたまるものです。自粛疲れになっていない人はいないくらいでしょう。ただ、自粛しているからこそ、できたこともあります。我が家でも、子どもたちの会話がとても多くなったような気がしています。さて、今回アップされたコラムは、メンバーの當舎緑が担当しました。「2人目の子どもをどうするか」コラム考え中のご夫婦の家計相談です。よろしければお読みください。

緊急事態宣言が延長されましたが、ゴールデンウイークもがんばって自粛したのにと、自粛疲れの方も多いでしょう。お子さんがいらっしゃる家庭ではなおのこと、貴重なお休みを家族で楽しめない状況には本当にストレスがたまるものです。さて、今回はベネッセ教育サイトにメンバーのすがわらなおこが執筆したお小遣いのコラム高校生のお小遣いがアップされています。親子でお金の話をすることは中々ないでしょうが、親の金銭感覚を子どもに伝えるのはとても大事なことです。お小遣い制を始めるのもできるだけ早い方がいいといえます。よろしければ、ぜひお読みください。

GWも間近ですが、今年も昨年に引き続き、我慢の休日となりそうですね。さて、マネーフォワードで順番に担当している家計相談シリーズは、今回、山本節子が担当しています。「子の成人前に定年を迎える夫婦の家計コラム」です。興味のある方は是非お読みください。

初めての大学共通テストも終了しましたが、引き続き、子どもたちには緊張の日が続くでしょう。親の世代と違って、少子化といっても希望通りの学校に進学できる子どもばかりではありません。今の時代の子育ては本当に大変です。さて、メンバーの畠中雅子が執筆した学資保険の学資保険コラムが公開されています。今後、教育費の準備をどうしようかと麽読まれている方、ぜひお読みください。

次のページ