本日 6 人 - 昨日 22 人 - 累計 32760 人
台風5号が近づいているせいか、なんだか空気の重い、今にも雨が降りそうな嫌な天気ですね。いつもより天気予報に注意しておきたいものですね。
さて、母の友9月号が福音館書店から発刊されました。子どもにかけるお金を考える会で連載中の「どうする家庭のお金」では、菅原直子が執筆する「賃貸住宅派が気を付けることは?」です。住宅購入ではなく、一生賃貸という選択肢もあります。よろしければお読みください。

今日は三鷹市生涯学習センターで、セミナーをさせていただきました。
「子どもが生まれたらすぐに考えたい教育費の準備方法」というタイトルで、當舎 緑が担当いたしました!受講生の方も非常に熱心で、熱い2時間でした。子育て大変ですが、お互い頑張りましょう!

昨日はあまりの暑さに、冷房をつけっぱなしという方も多かったのではないでしょうか。水分を取りつつ、熱中症に気を付けましょう。
さて、當舎緑が執筆した「子ども保険は期待できるのか2017」ベネッセ教育サイトコラムが公開されています。自民党若手議員が提唱している子ども保険、これからどうなるかはわかりませんが、民間の子ども保険の注意点と併せてお読みください。

母の友7月号発刊

2017年06月04日
この週末は晴れてお出かけ日和でしたね(^^ゞ我が家は、下二人が英検を受験しに行っていたので、残された私は長女と二人で、庭の雑草抜きと木の剪定をしていました。さて、今年、子どもにかけるお金を考える会で、連載を引き受けている福音館書店「母の友」7月号が発刊されています。7月号のテーマは、学資保険。當舎緑が担当させていただきました。また、今月は、子どもにかけるお金を考える会メンバー、宮里恵子がNHK Eテレの「うわさの保護者会」で監修をさせていただきました。ご興味のある方はぜひどうぞ。

先ほどのお知らせに引き続き、メンバーの中上直子が執筆する金銭教育のお話しがベネッセ教育サイトにアップされています。コラムはgooニュースにも取り上げられていましたので、ぜひお読みください。

<< 前の5件 | 次の5件 >>